恒例ヤマサ夏祭り今年も熱く

2012/08/17

 豊橋市下地町ヤマサちくわ本社駐車場で今月4、5日の両日、「ヤマサ夏祭り」が行われた。18回目となり、2万人を超す来場者を迎え、大盛況となった。

 この企画は、地元への感謝、自然豊かな故郷への感謝を忘れないため、毎年8月に開催している。企画運営は、若手社員で構成される夏祭り実行委員会メンバーによる手作りだ。年度の初めより、何度も会議をかさねてオリジナルの企画に仕上げていく。

 「吉田の宿」をイメージした江戸風情が漂う「ええじゃないか横丁」の出店には、懐かしの遊び、縁日コーナー、ヤマサちくわ実演コーナー、ビールコーナーなど、縁日の楽しさがいっぱい。

 「創作おどりコンテスト」と大抽選会。全社一丸となって笑顔が生き生きしている。伝統の味を大切に守り、商品開発に絶えず取り組む企業の姿勢が、全社員が積極的に参加する仕組みを築き上げたのであろう。

2012/08/17 のニュース

賑わいを見せるヤマサ夏祭り

ダンスコンテスト入賞者

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.