教えて!乳がんのこと 

号泣そしてセカンドオピニオン

MAIKO体験談

2012/10/07

 あまりに突然訪れた乳がんの告知に、病院を出た途端、涙がとめどなくあふれ出てきました。 どれほど泣いたかわからないほど号泣した後、元夫とマネジャーに電話。2人の温かい声を聞いたら、不安でたまらなかった心に、ほんの少し安心感が生まれ、また尋常...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2012/10/07 のニュース

MAIKOさん

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.