新病院に向けてトータルな治療体制整う

ピンクリボン病院紹介① 豊川市民病院

2012/10/16

 東三河の乳腺治療のパイオニア的存在。日本乳癌(がん)学会認定の専門医で、同学会評議員も務める乳腺内分泌外科部長の柄松章司医師を中心に、各科にエキスパートがそろい、チーム医療を展開している。 柄松医師がこれまでに執刀した手術は1000件以上...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2012/10/16 のニュース

柄松先生を中心にチーム医療展開

伊藤技師㊧と三田先生

柄松先生の指導を受ける浅井さん㊧と大藤千秋さん㊨

最新治療にも積極的な柄松先生

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.