初めてコノハズクも題材に

『ロウ彩画家』栃久保さんが作品展

2012/10/20

 ユニークな「鬼」を描くことで知られる豊橋市在住のロウ彩画家、栃久保操さんの作品展「森の賢者・梟(ふくろう)と仏法僧」が、豊川市大橋町4丁目、ギャラリー花棕櫚(はなしゅろ)で始まった。03(平成15)年から毎年この秋に開いており、10回目に...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2012/10/20 のニュース

中心作品「ふくろう」の前で、栃久保氏

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.