紙と電子のハイブリッド図書館

南稜地区市民館に併設。14年度中開館めざす

2012/10/24

 豊橋市は23日、老朽化に伴い、建て替えられる予定の南稜地区市民館(大清水町)などの整備基本計画案を公表した。新設される図書館は、紙の本と電子書籍の両方を備える「ハイブリッド図書館」を標榜(ひょうぼう)。施設の運営にあたって、障害者を雇用す...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2012/10/24 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.