ブラジル人教員研修終え帰国

実のある体験生かす

2012/11/16

 ブラジル人の小学校教諭で、海外協力交流研修員のマリアホーザ・ゴンサルベスさんは15日、日本での約6カ月の研修期間終了にあたり、豊橋市役所を訪れ、堀内一孝副市長に帰国のあいさつをした。 5月20日に来日し、滋賀県大津市で1カ月過ごし、その後...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2012/11/16 のニュース

堀内副市長㊧とマリアホーザさん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.