高い収納力と省エネ性能

サーラ住宅/新モデルハウス公開

2014/05/03

 サーラ住宅(豊橋市白河町、水谷九郎社長)は、豊橋中日ハウジングセンター(豊川市篠束町)内の同社展示場(モデルハウス)を建て替え、このほど公開を始めた。

 新モデルハウスは1・2階とペントハウス階を合わせた延べ床面積が274・61平方メートル。3つのウォークイン・クローゼットや屋根裏を利用した収納「天空間」など、収納を中心としたさまざまな空間利用を提案している。

 また、次世代省エネ基準で定められた断熱性能を30%上回る省エネ性能を実現。建物内には、断熱効果を比較できる体感コーナーも設け、温度を感じ手で触れ確かめることができる体験型の設備を多数設置した。

 PM2・5を95%除去する高性能換気システムも搭載した、外断熱と二重通気の家となっている。

2014/05/03 のニュース

建て替えられたサーラ住宅展示場

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.