東三河大会目指し熱戦

がましん杯(蒲郡予選)開幕

2014/07/14

 第2回がましん杯争奪少年軟式野球大会は13日、蒲郡市浜町の浜町グラウンドで開幕した。上位2チームに与えられる東三河大会(9月13日、蒲郡市)の出場権をかけ、子どもたちの熱い戦いが始まった。

 創立65周年を迎えた蒲郡信用金庫が、記念事業として昨年に続き後援。開会式で同信金の小林正人専務理事は「元気あるプレーに期待します。優勝を目指して頑張ってください」と選手たちを激励した。

 形北ファイタースの竹内隆貴主将は「野球ができる幸せと支えてくれたすべての人に感謝を込めて、全力でプレーすることを誓います」と元気よく選手宣誓。鈴木殖夫大会長は「持っている力を最大限に発揮し、立派な野球をしてほしい」と期待した。

 今大会には蒲郡野球協会に所属する10チームが出場。13日と20日、27日の3日間の日程で、決勝は最終日午後1時から同グラウンドで行われる。

2014/07/14 のニュース

選手宣誓する形北ファイタースの竹内隆貴主将

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.