豊川で10リーグ参加 熱戦

ISO旗争奪リトルL野球東三河大会

2014/09/09

 硬式少年野球の交流戦、2014年度ISO旗争奪リトルリーグ野球東三河大会(ISOなど主催、東海日日新聞社など後援)は7日、豊川市三上町の豊川河川敷リトル専用球場で行われた。東三河など愛知県と静岡県の計10リーグが参加し、熱戦を展開した。

 リトルリーグ東海連盟に所属する小学5年生までの選手が参加。試合は一部連合チームを結成し、計6チームが2ブロックに分かれて、得失点差で順位を決めた。

 試合前の開会式では、山口耕平ISO社長が「頑張ってほしい。ファインプレーも期待する」と選手らを激励。東三河リトルの加藤旭主将が「野球ができる感謝の気持ちを胸にプレーする」と選手宣誓した。

最終結果は次の通り。

①岡崎
②冨士
③豊橋・東三河
④愛知衣浦
⑤静岡中央・浜松
⑥瀬戸・春日井・愛知西

2014/09/09 のニュース

開会式の様子

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.