サーラ住宅が連結業績発表

14年10月期第3四半期

2014/09/13

 サーラ住宅(豊橋市白河町、水谷九郎社長)は、2014年10月期第3四半期(2013年11月~14年7月末)の連結業績を発表した。

 連結経営成績は、売上高237億円(前年同期比1・1%減)、営業利益6億7600万円(同18・7%減)、経常利益7億1400万円(同18・5%減)だった。

 住宅部資材加工・販売事業で新規顧客開拓とコスト削減などで収益性の向上を図ったが、4月以降は消費増税後の厳しい受注環境の影響を受け業績を落とした。

 通期の業績予想に変更はなく、売上高331億円(同1・9%増)、営業利益10億7000万円(同11・0%減)、経常利益10億9000万円(同14・6%減)、当期純利益6億円(同19・8%減)を見込んでいる。

2014/09/13 のニュース

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.