ヘリ収容など実践

3市が本宮山で合同山岳救助訓練

2014/11/18

 豊川市と新城市、岡崎市の各消防本部と県防災航空隊は17日、3市にまたがる本宮山の山頂付近(豊川市上長山町地内)で合同山岳救助訓練を行った。総勢43人の隊員たちは、行方不明になった登山者を協力して救出し、ヘリコプターへ収容する方法などを実践...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2014/11/18 のニュース

救助者のヘリコプター収容訓練に臨む隊員ら

山の斜面で救出作業にあたる隊員たち

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.