渥美農高BDF作り3年

さらなる生産に力注ぐ/グリセリン使用のストーブ開発も検討

2014/11/18

 田原市の渥美農業高校農業科環境専攻では8年以上、植物由来のディーゼルエンジン燃料「バイオディーゼルフューエル(BDF)」作りを続けている。副生成物のグリセリンを使ったストーブの開発を検討しており、さらなるBDF生産に力を注ぐ。 BDFは、...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2014/11/18 のニュース

BDFを農機に注ぐ眞壁教諭(田原・渥美農業高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.