未来のまちづくり考える

シンポ参加者募集/中部ガス不動産

2015/05/23

 中部ガス不動産(田中清之社長)は6月1日午後3時から同5時まで、穂の国とよはし芸術劇場プラットで、創業50周年記念事業シンポジウム「2065年会議」を開く。

 現在、定員に若干余裕があるため、引き続き参加者を募集している。入場無料。

 同シンポジウムは、「まちの『これから』を考える」をテーマにパネルディスカッションを行う。

 佐原光一市長はじめ、愛知大学文学部の吉野さつき准教授、北山創造研究所の北山孝雄氏、サーラコーポレーションの神野吾郎社長をパネリストに迎え、駅前大通2丁目地区再開発の状況を交えながら、50年先をも見すえた魅力あるまちづくりについて考える。コーディネーターは、愛知大学地域政策部の戸田敏行教授。

 参加には申し込みが必要で、同チラシ申込書をファクス=0532(51)5822=か、ホームページ(http://www.cgf.sala.jp)から申し込む。

 詳しくは同シンポジウム実行委員会(中部ガス不動産内)=電話0532(51)5800=へ。

関連リンク

2015/05/23 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.