空き家実態把握急ぐ

相談窓口の一元化など対策矢継ぎ早/有効利用目指す 登録制度も開始

2015/06/10

 全国的に空き家の増加が問題になる中、豊橋市も今年度、矢継ぎ早に対策を打ちだしている。それまで市役所でバラバラに受け付けていた空き家に関する苦情や相談の窓口を一元化したほか、賃貸や売買の対象となる空き家を登録する「空き家バンク」制度を始めた...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/06/10 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.