桜の季節 

昨年の「教訓」を生かす

第2章

2015/07/12

 インターハイ開幕が刻々と近づいている。昨年とは全く異なる心境で本番を迎える。自分はあのコートに立つことはないのだが、異様な緊張感を感じながら期待感と焦燥感に包まれ落ち着かない。 選手たちの練習風景を見ていると「不安」「焦り」など表に見せず...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/07/12 のニュース

高橋理輝㊧と中尾良平の粘り強い姿が勝利を呼び込む

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.