シートベルト着用などを呼びかける

豊川の砥鹿神社前で交通安全啓発活動

2016/07/17

 豊川市一宮町の砥鹿神社前の国道151号沿線で15日、ドライバーに安全運転を呼びかける交通安全啓発活動が行われた。 同神社職員や豊川署員、交通関係団体の会員など約30人が参加。のぼり旗やハンドプレートを掲げて、シートベルトやチャイルドシート...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/07/17 のニュース

啓発活動をする参加者たち(砥鹿神社前で)=豊川署提供

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.