精神を患う労働者が増

人間関係や過重労働など複合的に/豊橋労基署「早期の相談・対処を」

2016/09/26

 過重労働や職場でのストレスなどにより、全国で精神的な障害を患う労働者が増加傾向にある。パワハラなどを原因として労災認定を求める申請数も増え、豊橋労働基準監督署(豊橋市大国町)には、心の不調を訴える労働者が問題解決を求めて訪れる事例が目立っ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/09/26 のニュース

労働に関する相談を受け付ける監督署の相談コーナー

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.