災害時でも配慮・理解を

【視点】障害者支援と防災活動の取り組み

2016/10/17

 障害者の関係団体などが防災活動を通じて、市民に障害者への配慮や理解を深める取り組みを進めている。聴覚障害者の支援団体は、避難所で活用できるボードや絵カードの普及に励み、豊橋市障害者福祉会館さくらピアでは、ラジオドラマの脚本を漫画化して配布...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/10/17 のニュース

理解しやすい内容へ改訂したメッセージボードやカード

漫画化した防災ラジオドラマ

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.