ミニトマト出荷始まる

次世代施設園芸/下水処理熱も活用で収量大幅増/豊橋・実証施設 生育管理徹底/農業底上げ新方式へ高まる期待

2016/11/24

 次世代の施設園芸の可能性を探る実証施設の一部が豊橋市新西浜町に完成し、ミニトマトの出荷が始まった。隣接する下水処理場からの放流水の熱を温室の暖房に使うエコな仕組みと徹底した生育管理で、同じ面積で比較した収量は全国トップクラス。農業を底上げ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/11/24 のニュース

たわわに実ったミニトマト

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.