脳波タイプライター実現視野

発話時の脳波高精度識別/豊橋技科大研究グループが技術開発/5年後めどに新システム

2017/04/21

 豊橋技術科学大学の新田恒雄名誉教授と堀川順生前教授らの研究グループは、数字や単音節を発話する際の脳波を、高い精度で識別する技術を開発した。これにより将来、脳内で想起した言葉を文字に変換する「脳波タイプライター」を実現できる可能性が示された...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/04/21 のニュース

研究成果を発表する新田氏㊧と堀川氏(豊橋技術科学大学で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.