「正しい理解」まだ道半ば

豊橋ホスピスを考える会/がんの緩和医療定期公開学習会/活動20年―今後も継続意欲/「命の教育」―学校教師ら参加も期待

2017/06/16

 今や緩和ケア病棟(ホスピス)の年間入院患者数で日本一となった「国立病院機構豊橋医療センター」。同病棟設立の大きな原動力となり、現在もホスピスに関する正しい知識の普及・啓発、ボランティア活動などをする市民団体「豊橋ホスピスを考える会」が市民...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/06/16 のニュース

学習会で緩和ケアについて話す佐藤氏(豊橋医療センターで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.