重なったいくつもの必然

「みんな生きていてよかった」/東名バス事故乗客河野さんが語る大惨事回避の裏側/的確なガイドの避難誘導と客同士の協力/救助側に見えた混乱

2017/06/16

 10日に起きた東名バス事故。反対車線から飛び込んだ乗用車が豊川市から山梨県に向かっていた観光バスに激突。乗用車の運転手は死亡し、バス乗客47人のうち45人が重軽傷を負った。乗客の1人が事故を語った。 「え!車?」。事故発生の瞬間、通路左側...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/06/16 のニュース

事故後、添乗員の計らいで見舞いとして届けられた農園のサクランボを手に(豊川市の自宅で)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.