豊川市議会傍聴記㊦

何のために何を主張したいのか

2017/06/16

 ■保育の受け皿拡大 「子育てするなら豊川市」の実現には、働きながらの子育てができる環境づくりが重要であるとして、特に兄弟姉妹が別々の保育園に通う問題を取り上げたのは冨田潤氏(とよかわ未来)。 別々の保育園に通園している世帯が40世帯で、年...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/06/16 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.