事故防ぐ役目できたら

目輝かせ国府交通少年団活動展開

2017/07/14

 豊川市国府小学校の児童でつくる「国府交通少年団」は13日、ピアゴ国府店入り口付近で交通安全を呼びかける活動をした。 同団は1997年4月に発足。通学団の団長をする6年生児童がメンバーとなり、毎年、同所や国府駅などで啓発活動を行っている。 ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/07/14 のニュース

チラシなどを手渡す国府交通少年団の児童たち(ピアゴ国府店で)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.