桜丘1回戦突破

全国高校総体バスケ/1年生も活躍 羽黒を翻弄/正念場 きょう強豪・北陸戦

2017/07/29

 夏の日本一を争う全国高校総体(インターハイ)バスケットボール大会は28日、福島県福島市で開幕。福島成蹊高校体育館では、愛知県代表の桜丘(男子)が86―71で羽黒(山形)を下し1回戦を突破した。

 桜丘は第1試合に登場。序盤は緊張で硬くなったが、第2Q以降は本来の動きを取り戻し、2回戦へと駒を進めた。

 この試合、桜丘は富永啓生(2年)が3点シュート5本を含む29得点と好調だった。PG大井崇幹(3年)も落ち着いたボールさばきと鋭いドリブル突破で相手守備を翻弄。ゴール下ではジャイニャ・クル(3年)が高さで圧倒した。

 伊藤唯翔や宮田大也ら1年生も得点を挙げ、2回戦へ向けて弾みをつけた。

 2回戦は、29日午前10時から福島南高校体育館で、強豪・北陸(福井)と対戦。桜丘にとって正念場の一戦となる。

2017/07/29 のニュース

鋭い突破でゴールを陥れるPG大井崇幹(福島成蹊高校体育館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.