桜の季節 

桜丘、北陸を「破」る

第3章 21回

2017/07/30

 試合の残り時間は、刻々と減っていく。焦りを隠せない北陸は攻撃が淡泊になり得点できない。動きも鈍く何とかファールゲームに持ち込む。だが、桜丘はフリースローを確実に沈め、両者の得点差は10点以上に広がった。 富永啓生が勝利を確信して笑顔で拳を...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/07/30 のニュース

勝利を確信し喜ぶ桜丘の選手たち

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.