絵本の世界 夢を熱く語る

新城/漫才コンビ「キングコング」西野亮廣トークショー

2017/08/07

 絵本作家で漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣(あきひろ)さん(37)のトークショーが5日、新城文化会館で開かれた。6日からは、西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」の原画を展示する「えんとつ町のプペル展in新城」(新城プペル実行委員会主催・東海日日新聞社など後援)が、新城市大野の美術珈琲鳳来館で開催されている。27日まで。

 西野さんは、絵本、小説、舞台脚本の執筆など広く活躍中。絵本4作目となる「えんとつ町のプペル」は、発行から半年を迎えたこの5月には発行部数が30万部を超え、映画化も決まった。

 この日西野さんは2019年の公開を目指す映画のストーリーをユーモアを交えながら熱く語った。えんとつ町誕生の秘密、200年後けむりの向こうに外の世界を発見したブルーノさんと無念の死、ゴミ人間プペルの冒険と父との絆、煙の消えたえんとつ町など、観衆は西野さんの絵本の世界に吸い込まれた。映画化だけでなく、小説化、漫画化にも挑戦し、ディズニーをも超えたいと夢を語る西野さん。最後にギターを弾きながらこの映画のテーマ曲を歌うと、観衆から手拍子が沸き起こり、感動が会場を包んだ。

 4年半の歳月をかけて完成させたこの絵本の原画が並ぶ「えんとつ町のプペル展in新城」は、午前11時から午後5時まで開催。8日、22日は休館。入場無料。問い合わせは、鳳来館=電話0536(32)2332=へ。

2017/08/07 のニュース

熱く語る西野さん(新城文化会館小ホールで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.