豊橋中央 4連勝で1位通過

秋季東三河高校野球/逆転サヨナラの桜丘、豊川は競り勝つ

2017/08/16

 来春の第90回選抜高校野球大会(センバツ)代表校推薦につながる秋季東三河地区高校野球大会1次リーグ戦は15日、大会4日目が行われ、Bゾーンは豊橋中央が4連勝で1位通過を決めた。

 この日、豊橋商と対戦した豊橋中央は着実に得点を重ね、8―0で7回コールド勝ち。Bゾーンを1位通過して県大会出場を手にした。

そのほか、桜丘が新城東に逆転サヨナラ勝利、豊川は豊川工に競り勝った。

結果は次の通り。

【新城県営球場】
時習館11―1御津(5回コールド)
成章10―8豊橋西
豊橋中央8―0豊橋商(7回コールド)

【渥美総体球場】
蒲郡4―3福江
渥美農12―4新城(7回コールド)
豊橋東13―0三谷水産(7回コールド)

【蒲郡公園球場】
小坂井3―1蒲郡東
桜丘3―2新城東
豊橋工5―0新城東作手

【豊川高校グラウンド】
豊川1―0豊川工
豊橋南16―0豊丘(5回コールド)

2017/08/16 のニュース

豊橋中央が序盤から得点を重ね4連勝を飾った(新城県営球場で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.