災害発生時地域リーダーたれ

豊川市議会初/市議ら応急措置講習

2017/08/20

 豊川市議会は18日、市消防署本署で、災害発生時に地域で議員が災害支援をすることを想定した応急救護訓練を行った。同市議会では初めての試みで、議会が実施するのは珍しい。 全議員30人のうち27人が参加。心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/08/20 のニュース

AEDの体験をする議員(豊川市消防署本署で)=議会事務局提供

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.