掘削工事の安全を祈願

三遠南信道の三遠道路3号トンネル

2017/08/29

 一般国道474号三遠南信自動車道の最長トンネルとなる三遠道路3号トンネル(3566メートル)東栄町側の掘削工事安全祈願祭は28日、東栄町三輪の工事現場近くで行われ、地元自治体や建設工事などの関係者らが安全を祈願した。

 三遠道路は、三遠南信道の一部で延長21キロ、東栄町から静岡県北区へとつながる。三遠道路3号トンネルは、延長3566メートルの山岳トンネル。新城市側と東栄町側から同時進行で掘削し、同区間の早期開通を目指す。

 トンネルの構成地質は、火山に起因した硬質な岩盤。地山の保持力を利用するナトム工法で進め、約36カ月後の完成を予定している。

 祈願祭では、神事に続き、国交省中部地方整備局浜松河川国道事務所の尾藤文人所長が「地元の理解と協力に感謝したい。地域とともに一歩ずつ前進していきたい」と述べた。

 地元の村上孝治町長は「三遠南信道は命の道。早期開通を期待する」とした。

2017/08/29 のニュース

鍬入れで建設工事の安全を祈願(東栄町三輪で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.