緊急交通路を確保せよ

豊川署など/巨大地震想定し初の輸送訓練

2017/09/01

 豊川警察署(浮海浩明署長)は8月31日、豊川市消防本部などと合同で、緊急交通路確保のための輸送訓練を初めて実施した。消防や陸上自衛隊豊川駐屯地、中部電力、中部ガスから車両13台と30人が参加した。 訓練は巨大地震発生を想定し、同市総合体育...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/09/01 のニュース

訓練をする緊急通行車両など(豊川市諏訪で)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.