防犯カメラ設置看板などを寄贈

豊川遊技業組合が豊川市へ

2017/09/02

 豊川市のパチンコ店経営者でつくる豊川遊技業組合(大木孝夫組合長)は8月31日、同市に防犯カメラ設置看板などを寄贈した。 同組合は地域の防犯活動に役立ててほしいと、30年以上にわたって毎年度、豊川市防犯協会連合会(権田晃範会長)に約100万...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/09/02 のニュース

左から山脇市長と大木組合長、権田会長(豊川市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.