トライアスロン伊良湖大会

地元勢が活躍/Bタイプの山本選手が3連覇達成

2017/09/12

 2017トライアスロン伊良湖大会は10日、田原市伊良湖岬周辺で開かれ、Aタイプ92・25キロとBタイプ53・5キロの2種目に1000人が参加。Bタイプは、地元出身の山本一博選手が2時間10分22秒で3連覇を達成。Aタイプは藤井雅之選手が昨年に続き優勝(3時間50分44秒)を果たした。

 今大会も晴天に恵まれ、初心者から上級者まで幅広い年齢層の選手たちがスイム・バイク・ランで完走を目指した。

 Aタイプ優勝の藤井選手は前回大会に続き娘・惟生ちゃんの誕生日を優勝で祝福。「支えてくれた方々に感謝したい。連覇の重圧はあったが、強い気持ちで走り切った」とレースを振り返った。

 Bタイプでは、山本選手が2位以下に4分以上の大差で走破。表彰式では「来年もこの舞台に立ちたい」と満面の笑みを浮かべた。

結果は次の通り。

【Aタイプ】
▼男子
①藤井雅之(3時間50分44秒)②吉村彰記③神谷泰平

▼女子
①宇治公子(4時間10分09秒)②伊藤理絵③伊藤あすみ

【Bタイプ】
▼男子
①山本一博(2時間10分22秒)②石川剛士③長島正佳

▼女子
①疋田文枝(2時間41分58秒)②山本博美③小原千晴

関連リンク

2017/09/12 のニュース

藤井雅之選手㊥がAタイプ優勝(田原市伊良湖岬周辺で)

田原市出身の山本一博選手㊥が3連覇達成

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.