敬老の日に生花を

愛飲者にプレゼント/東三河ヤクルト販売

2017/09/13

 18日の敬老の日を前に、東三河ヤクルト販売(豊橋市花中町、高橋豊彦社長)は11~15日まで、75歳以上の愛飲者に生花をプレゼントしている。

 12日には、同社の二川宿センターヤクルトスタッフ・石黒友美さんが、同市飯村の澤井艶子さん(89)宅を訪問。商品配達の際に「いつも優しい笑顔をありがとうございます。いつまでもお元気でいてください」の手書きメッセージを添えたカーネーションを手渡した。

 訪ねてくる友人たちと一緒にヤクルトを飲んでいるという澤井さんは「こんなことをしてくれるんだと、喜んでお花をいただきました」と石黒さんとともに笑顔を見せた。

 同社は行政と協力し、一人暮らしの高齢者を対象とする見守り活動「愛の訪問活動」を30年以上展開。約10年前からは、敬老の日を祝って花のプレゼントも実施している。期間中、約1500世帯へのプレゼントを予定している。

2017/09/13 のニュース

澤井さん㊧に笑顔と花を届けるヤクルトスタッフの石黒さん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.