若手の支援が最重要

「地産地消のまち」情報発信の強化なども/豊川市の農業政策に9項目を要望

2017/09/16

 JAひまわりは15日、豊川市に対し2018年度の農業政策に関する要望を行った。権田晃範組合長らが市役所に山脇実市長を訪ね、内容を説明した。 要望内容は情報発信の強化や農地の集積、鳥獣被害対策の支援など9項目。 権田組合長は、同JAが力を入...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/09/16 のニュース

山脇市長に要望を説明する権田組合長㊧

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.