開幕へ 三遠が大阪に圧勝

豊川市OSG体育館でプレシーズンゲーム/新加入選手ら活躍、ベテラン勢存在感

2017/09/18

 Bリーグ開幕を2週間後に控え、三遠ネオフェニックスが17日、豊川市OSG体育館で大阪エヴェッサとプレシーズンゲームを行い78―49で圧勝した。

 三遠は、カルティエ・マーティンとロバート・ドジャーの外国人2選手をケガで欠く布陣となったが、川嶋勇人やスコット・モリソン、比留木謙司ら新加入選手が活躍。太田敦也や岡田慎吾のベテラン勢も随所で存在感を示し、堅守速攻のスタイルで序盤から大阪を圧倒した。

 昨季から司令塔を担う鈴木達也がチームをけん引。田渡修人や大石慎之介、鹿野洵生の外角シュートも冴え渡り、最後は大口真洋が得意の3点シュートで会場を大きく沸かせた。

 試合後、藤田弘輝HCは「各選手が役割を全うし、チーム一丸で良い手応えをつかんだ。最高の状態で開幕を迎えられると思う」と話した。

 チームに欠かせない戦力として期待を集める川嶋は「試合前から気持ちが入っていた。この勢いで開幕を迎え、優勝を目指しシーズンを戦いたい」と語った。

三遠は、24日にアルバルク東京と練習試合を行い、30日の開幕戦に臨む。

2017/09/18 のニュース

攻守で躍動し快勝に貢献した川嶋勇人㊨(OSG体育館で)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.