〝全身で感情を表現〟動き学ぶ

プラットでワークショップ/ミュージカル「ナイン・テイルズ」

2017/09/19

 穂の国とよはし芸術劇場プラットの開館5年を記念するミュージカル「ナイン・テイルズ~九尾狐(クミホ)の物語~」を演出する田尾下哲さんと振り付けの平山素子さんによる身体表現のワークショップが17日、同劇場であった。

 県内外から男女計16人が参加。映画「となりのトトロ」の「さんぽ」のリズムに合わせて全身を使って感情を表現し、グループでメンバー同士が思いを通わせて1つの動きを作り上げる試みに挑戦した。

 田尾下さんは「正解や不正解はない。失敗を恐れず何をやってもいい」とアドバイス。平山さんは「ダンスの技術がないといけないのではなく、イメージを投影できれば十分。難しく考えないで」と呼びかけた。

 「ナイン・テイルズ」は来年1月20、21両日、同劇場で上演される。チケットなどの問い合わせは、プラットチケットセンター=電話0532(39)3090=へ。

2017/09/19 のニュース

身体表現を実践する参加者(穂の国とよはし芸術劇場プラットで)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.