壮観クラシックカーなど121台

田原でドリームカーフェス

2017/09/25

 クラシックカーなどが展示される第2回「Dream Car festival in TAHARA」が24日、田原市神戸町の渥美病院駐車場などで開催された。

 メーン会場には初代クラウンやケンメリGT―Rなど121台が並び、車愛好家らがスマートフォンで写真を撮るなどして楽しんだ。展示後は渥美半島一帯をドリームカーが巡った。

 同フェスティバル実行委員会の渡会祥三副会長(53)は「今年はフリーマーケットや警察・消防車展示なども行い、家族連れがイベントを楽しめるようにした。渥美半島がいいところだと知ってもらえるように来年も開催したい」と話した。

安全運転徹底を啓発/クラシックカーのイベントで田原署

 田原署は24日、クラシックカーイベントが実施された渥美病院駐車場で、秋の全国交通安全運動の一環として、交通安全啓発キャンペーンを実施した。

 署員は、三菱GTOのパトカーや白バイの試乗体験コーナーに訪れた親子連れらに、啓発グッズとチラシを手渡しながら「シートベルトを着用し、スマホを見ながらの運転をしないように」と安全運転の徹底を呼びかけた。

2017/09/25 のニュース

最新型の車両やクラシックカーを見学する来場者ら(渥美病院駐車場で)

三菱GTOのパトカーなどを展示(渥美病院駐車場で)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.