好調の桜丘が4強へ

愛知県高校野球選手権/準々決勝

2017/09/25

 来春の第90回選抜高校野球大会(センバツ)代表校推薦につながる第70回愛知県高校野球選手権大会は24日、県内2球場で準々決勝4試合が行われ、東三河勢で唯一勝ち残る桜丘が、昨年に続きベスト4進出を果たした。

 桜丘は初回、小柳津裕太の左前適時打で先制、2回には原大純のソロ本塁打で追加点を奪った。さらに、5回と7回には絶好調の小柳津が再び適時打を放ち勝利を決定付けた。

 先発の濱田康太は相手打線に的を絞らせず、要所を押さえて3安打完封。昨年の準優勝に続きベスト4進出を手にした。

結果は次の通り。

▼準々決勝
【熱田球場】
桜丘
110020100-5
000000000-0
愛知啓成
(桜)濱田―小柳津(愛)田中、榊原淳―山本

2017/09/25 のニュース

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.