支援者に引退報告

豊川で鈴木克昌衆院議員/後継 田中氏「思い引き継ぐことが使命」/若き人材後押し支援呼びかけ

2017/09/25

 民進党の鈴木克昌衆院議員(73)は24日、豊川市と新城市の後援会事務所で、支援者に政界引退を報告した。愛知14区の後任候補には公設第一秘書の田中克典氏(43)を指名した。鈴木氏は「若い人材を育てるために退かせて頂く」と表明し、田中氏は「鈴木克昌の思いを引き継ぐことが使命」と支援を呼びかけた。

 鈴木氏は、引退の理由を「11月で74歳を迎える年齢的な面と、何よりも良き後継者がいるため勇退させて頂く」と説明。支援者には「みなさま方の支援は終生忘れ得ぬ宝物。田中君をみなさまの力で勝たせてほしい」と呼びかけた。

 田中氏は「素晴らしい政治家の下で12年間働かせて頂いた。議員が築き上げた思いをつなぐため、挑戦する決意を固めた」と述べた。鈴木氏後援会の田中

2017/09/25 のニュース

引退報告の席上で鈴木衆院議員(左端)の後任に指名された田中氏(右端)=豊川市の後援会事務所で

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.