大学の国際的地位低下打破を

豊橋技科大学長に再任/大西氏取り組みに意欲

2017/09/28

 豊橋技術科学大学は27日に会見を開き、来年3月で任期満了を迎える大西隆学長(69)を再任すると発表した。再任学長の任期は、来年4月から2020年3月までの2年間。

 都市工学が専門の大西学長は東大大学院教授などを歴任した後、2014年、技科大学長に就任。多文化共生やグローバルキャンパスの実現を掲げ、研究力強化やグローバル学生宿舎の建設、図書館の改修などに取り組んできた。

 学長選考会議が8月、大西学長を候補適任者(1人)に選出。今月26日、教職員を対象にした意向調査が実施され、投票総数203票中154票を得て、大西学長の再任が信任された。

 会見で大西学長は、大学の国際的地位の低下に触れ「大学がどう世界に伍していくかが大きなテーマ。正面から取り組みたい」と述べ、大学の国際化と研究の世界的水準の維持に意欲を見せた。

2017/09/28 のニュース

学長に再任され会見する大西学長

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.