ワレら環境に優しい除草隊

休暇村伊良湖でヤギ2頭活躍/15日までモリモリ

2017/10/01

 田原市中山町にある休暇村伊良湖では園内の除草隊員として、ヤギ2頭が活躍している。2歳のオスの小型種で、名前は「シロ」と「ゴマ」。15日まで、園内の草を食べながら敷地内を移動する。

 青木淳支配人は「2日で20平方メートルのペースで除草してくれる。結果をみて本格的に来てもらうかを考えたい」と話し、「時間のある時に訪れてヤギとのふれあいを楽しんで」と子どもらの来訪を勧めている。

 ヤギを派遣しているあいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業団体「あいちエコヤギネットワーク」(新城市)の今井幹男代表は「ヤギは草の上の部分を食べていく。根こそぎの場合に比べて、生態系が崩れにくい。除草スピードは速めだが回数は必要」とヤギの除草について説明する。

2017/10/01 のニュース

「ゴマ」㊧と「シロ」(田原市中山町で)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.