華やかな舞台お互いに刺激

第9回ええじゃないか!豊橋和太鼓フェスタ

2017/10/02

 豊橋市内の和太鼓団体が出演する「第9回ええじゃないか!豊橋和太鼓フェスタ」は1日、豊橋市神野ふ頭町のライフポートとよはしコンサートホールで開かれた。同実行委員会・豊橋太鼓連合会主催。東海日日新聞社など後援。

 ゲスト4団体を含む25団体が出演。子どもから大人までの和太鼓団体が一堂に会し、日頃の稽古の成果を舞台で存分に披露した。合同演奏「響(ひびき)」や、フィナーレの「新豊橋とんとん唄」などの特別企画も大いに盛り上がった。

 出演団体は、年々レベルが上がり、太鼓だけでなく、鳴り物も増え、舞台に華やかさも出てきた。「互いのステージを見て刺激し合い、切磋琢磨(せっさたくま)するいい機会。来年の節目の第10回に向けて、ますます気合が入る」と、同実行委員は話した。

2017/10/02 のニュース

合同演奏の「響」(豊橋市のライフポートとよはしで)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.