平田満さんアドバイザー退任

後任に劇作家の桑原裕子さん/穂の国とよはし芸術劇場プラット

2017/10/03

 豊橋市は2日、穂の国とよはし芸術劇場プラットの芸術文化アドバイザーを務める俳優の平田満さんが来年3月末で退任すると発表した。後任には劇作家の桑原裕子さんが就任する。

 平田さんは2011年に芸術文化アドバイザーに就任。13年の同劇場開館から5年を区切りに、交代を決めた。同劇場について「着実に成長し、充実した活動をしている。次の段階を見据える時期に来た」との認識を示し「多様な才能がコラボして芸術文化を作り上げる所になれば、高い志を持って第2次プラットになるのではないか」と展望した。

 後任に指名した桑原裕子さんについて「豊橋の今後を担うにふさわしい」と太鼓判を押す。自身は「アソシエイト」の肩書で協力していくという。

 桑原さんは就任を要請され「びっくりした。うれしかった」。同劇場では昨年公演したことがあり「大きすぎず小さすぎず、お客さんとの距離がちょうどいい」と評価。

 「新しい挑戦をさせてもらえることに感謝している。演劇を育てることを豊橋の皆さんと一緒にできたら」と意気込みを語った。

2017/10/03 のニュース

平田さん㊨と桑原さん(豊橋市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.