東三河照らす中秋の名月

聖堂尖塔も月光でシルエット刻み

2017/10/05

 旧暦の中秋(8月15日)にあたる4日、東三河各地でも大きな月が夜空に浮かび上がった。

 豊橋市八町通にある豊橋ハリストス正教会。県内の聖堂で最も古い1913年建設の聖使徒福音記者マトフェイ聖堂(国重要文化財)の尖塔も明るい月に照らされ、シルエットを刻んだ。

 十五夜と言ってもまだ欠けていて、国立天文台によると満月になるのは6日だという。

2017/10/05 のニュース

聖堂の尖塔と月(豊橋市八町通、新村猛撮影)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.