マッコウクジラの骨掘り出し

表浜海岸漂着から約2年3カ月ぶり/豊橋市自然史博物館/自然の力と国立科学博物館協力骨格標本に/復元に3~4年か

2017/10/06

 豊橋市高塚町の表浜海岸に漂着し、骨格標本にするため砂浜に埋められていたマッコウクジラが5日、約2年3カ月ぶりに掘り出された。 市自然史博物館によると2015年7月19日、同海岸に体長14メートルの大人のマッコウクジラ(雄)が漂着しているの...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/10/06 のニュース

骨に付いた砂などを取り除く参加者(豊橋市高塚町で)

破損していた頭骨(同)

有料会員募集

東日旗】第71回豊橋少年軟式野球選手権大会」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.