消費税や安保など持論展開

衆院愛知15区/立候補予定者が豊橋で公開討論

2017/10/08

 衆院選愛知15区(豊橋市・田原市)の立候補予定者3人による公開討論会が7日夜、豊橋市公会堂で開かれた。消費税や外交・安全保障政策、地方創生と地元の活性化などのテーマをめぐり持論を展開。来場した有権者は、それぞれの主張に耳を傾けた。(詳報は9日付掲載予定)

 東三河地域の5つの青年会議所でつくる東三河5JC広域問題研究会の主催。これまでに立候補の意思を表明した、自民前職の根本幸典氏(52)と希望新人の関健一郎氏(39)、共産新人の野沢康幸氏(29)が登壇した。関氏は地元の祭りで手筒花火を上げるため途中退席した。

2017/10/08 のニュース

愛知15区に立候補予定の3氏が登壇した公開討論会(豊橋市公会堂で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.