躍動感あふれるシーン並ぶ

15日までギャラリーMITAKAで第12回全日写連東三河写真展

2017/10/12

 全日写連の東三河地域在住会員による作品を展示した「第12回全日写連東三河写真展」が、豊橋市大井町のギャラリーMITAKAで開催されている。15日まで。

 東三河では2カ月に1度作品を持ち寄り、同連盟中部本部委員の渡会幸雄さんと同県本部委員の松尾秀夫さんの指導や互選で評価する。

 同展では5人の新会員を迎え、15人がA3ノビで25点出品。躍動感あふれる祭りの様子や、自然の中の生き物の姿、様々なシーンの人物など今年の新作でそろえた。二科展入選経験者も多い、レベルの高い展示が来場者の目を引いている。

 松尾さんは「全日写連の写真は、難しい写真ではなく、スナップ的なもの、楽しい動きのあるものを展示している。気楽に見に来てほしい」と来場を呼び掛ける。

2017/10/12 のニュース

今年の新作が並ぶ展示の様子(ギャラリーMITAKAで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.