今枝氏 根本氏が議席堅守

15区で関氏が比例復活

2017/10/23

 第48回衆議院議員選挙は22日、台風21号の影響を受けた一部の地域を除き投開票が行われ、大方の予想通り自民党が圧勝した。愛知15区(豊橋、田原両市)、14区(豊川・蒲郡・新城市、北設楽郡、豊田市旧稲武町域、幸田町)ともに自民の前職が勝利。組織力と実績を武器に安定した戦いを展開し、3選を果たした。

 希望新人の関健一郎氏(39)は15区で自民前職に敗れたが、比例代表東海ブロックで復活が確実となった。

14区/3期も全身全霊 熱い決意―今枝氏

 今枝宗一郎氏は午後8時の投票締め切りと同時に当確。陣営の本部事務所(豊川市)では喜びの拍手と歓声が飛び交った。

 その中を今枝氏が満面の笑顔で登場。「皆様のお力のおかげです」と深く頭を下げ、「日本のため、愛知14区のため全身全霊をかけて3期目も取り組ませていただき、お育ていただいた皆様に恩返しをするべく全力を尽くす」と熱く決意を述べた。

 小林功選対本部長は「8時に万歳する夢が叶った。地元や日本のためにしっかり働いてくれる。大きく育ててほしい」と期待した。

 前回の衆院選同様、圧倒的な勝利を収めた今枝陣営。最後は万歳三唱で声高らかに締めくくった。

15区/家族とともに喜び分かち合う―根本氏

 豊橋市内の根本幸典候補の事務所では、投票が終了した直後の午後8時過ぎ、NHKの開票速報が早々と「根本当確」を報じると、つめかけた支援者の拍手と歓声に包まれた。

 元衆院議員の山本明彦選対本部事務長が「前回までは安倍さんのおかげだったが、今回は根本の実力と公明の応援があったからこそ」とあいさつ。続いて、根本氏と家族が登場して全員で万歳三唱。支援者から花束を贈られた根本氏は「堂々と政策を訴えて3度目の当選を果たすことができた」と深々と頭を下げ、「地元への思いを訴えてきた。たくさんの課題も頂いたので、一つひとつ丁寧に形にしていきたい」と3期目への決意を述べた。

■愛知14区と15区得票数

■愛知14区開票結果(23日1時結了)
当 今枝宗一郎氏(自前)96303
  田中 克典氏(希新)60955
  金原 信之氏(共新)16969

■愛知15区開票結果(23日1時結了)
当 根本 幸典氏(自前)95568
比 関 健一郎氏(希新)77224
  野澤 康幸氏(共新)18574

※いずれも得票順

2017/10/23 のニュース

喜びを爆発させる今枝氏(豊川市内の本部事務所で)

家族や支援者らとともにバンザイ三唱する根本氏(豊橋市内の選挙事務所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.