「彩えんずキッチン」誕生

地元農家の女性たちの思い花開く/豊橋産農産物使用弁当や総菜を販売/12月プレ・来年1月オープン/農業の可能性を広げる挑戦

2017/10/27

 「豊橋の農産物を使って商品化したい」。最初は、農家の女性たちの漠然とした夢だった―豊橋市の女性農業従事者を中心としたグループが、地元農産物をふんだんに使った弁当や総菜を販売する合同会社「彩えんずキッチン」を起業。12月のプレオープンを経て...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/10/27 のニュース

登記書類に押印する木田代表社員を見守るメンバーら(写真は提供)

優しい味で「冷めてもおいしい」と上々な評判の弁当(同)

有料会員募集

東日旗】第71回豊橋少年軟式野球選手権大会」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.